よくあるご質問(FAQ)

Q:アニメーション、映画​、ドキュメンタリーの作品は対象ですか?

​A:作者自身が現代アート作品と考える映像作品であれば対象になります。

Q:すべての映像に字幕を入れる必要がありますか?

​A:内容をより深く理解したうえで審査を行うため、日本語以外の言語による音声が収録されているような場合は、日本語の字幕を入れてください。

Q:映像の比率は4:3でも可能ですか?

​A:4:3でも可能ですが、入賞・入選​した場合は16:9での発表を予定しています。

Q:応募要項に未発表作品とありますが、以前他媒体で公開したものは未発表作品にはなりませんか?

​A:以前に公開している作品は未発表作品としては認められません。

Q:他のコンテストに応募している作品(結果は未定)を応募することはできますか?

​A:本芸術祭の提出期限(12月18日時点)で入賞しておらず、発表されていなければ構いません。

Q:大学の卒業制作で2月に発表する予定の作品を応募することはできますか?

​A:本芸術祭の提出期限(12月18日時点)で未発表であれば構いません。

Q:応募様式の中に、作品について(200字程度)記載する欄がありますが必須ですか?審査への影響はありますか?

​A:作品についての記載は必須ではありませんが、審査の補助資料として活用しますので影響する可能性があります。

Q:日本以外からも応募できますか?

A:地域を問わず幅広く応募していますので、海外からの応募も受け付けています。

Q:作品はUSBメモリかSDカードでの郵送提出とありますが、メールでの提出は受け付けていませんか?また、USBメモリやSDカードは返却されますか?

A:メールでの提出は受け付けていません。USBメモリやSDカードは返却しません。

Q:作品提出後に訂正・返却は可能ですか?

A:作品提出後の訂正・返却には応じません​。

  • Facebook
  • Instagram

© Ibaraki Film Arts Festival